光通信のメガ・エッグがテレビサービスを提供していることをご存知ですか?今回は「メガ・エッグ光テレビ」について、その特徴と加入のメリットデメリットをご説明します。

メガ・エッグのテレビサービスとは

メガ・エッグでは、オプションとしてテレビ放送サービス「メガ・エッグ光テレビ」を提供しています。これは、インターネットの光回線をテレビ放送に用いることで地上デジタル放送やBS・CSを楽しむことができるサービスです。

加入条件は、メガ・エッグ光ネット[ホーム]もしくは[ホームライト]に契約することです。あくまでオプションサービスですので、単独での加入はできません。

メガ・エッグ光テレビのコースと料金

メガ・エッグ光テレビは月額制のサービスです。チャンネル数によって5つのコースに分かれており、料金もコース毎に異なります。基本となる地デジ・BSコースは月額800円、最もチャンネル数の多いSコースは月額4,700円です。

〈メガ・エッグ光テレビのコースと料金〉
コース チャンネル数 月額料金
地デジ・BSコース 18 800円(1,500円)
コンパクトコース 21 1,700円(2,000円)
Cコース 50 3,500円(3,800円)
Aコース 64 4,000円(4,300円)
Sコース 73 4,700円(5,000円)
※月額料金の()内は[ホームライト]の場合の料金

これらのコースに加えて、映画、音楽、ニュースなど、好みに応じたオプションチャンネルを追加することも可能です。こちらも月額制となり、料金はチャンネルによって異なります。

メガ・エッグ光テレビ開設の初期費用

光テレビの導入時にかかる費用は以下の3つ、合計45,000円です。また、工事内容によっては別途費用が必要になる場合もあります。

〈メガ・エッグ光テレビの初期費用〉
内容 費用
放送契約手数料 10,000円
標準工事費 20,000円
標準宅内工事費 15,000円
合計 45,000円

新規加入なら初期費用から35,000円割引

メガ・エッグ光テレビに新規で申し込みをした場合に限り、初期費用が35,000円割引され、総額10,000円で開設することができます。

対象となるコースは、地デジ・BSコースを除いた4コースです。なお、過去に光テレビを解約したことがある場合は適用されません。解約した人と同一世帯の場合も対象外です。

メガ・エッグ光テレビの利用開始までの流れ

メガ・エッグ光テレビを申し込んでから利用開始までの所要日数は、光ネット(インターネット)とセットで申し込む場合は1~2カ月、すでに光ネットに加入している場合は1カ月程度が目安です。

申し込みから利用開始まで

利用開始までの基本的な流れはどちらの場合も変わりません。申し込み後、まずテレビ配線用の宅内調査が入ります。調査で問題がなければ、日程を調整して引き込み工事が実施されます。工事自体の所要時間は2~3時間程度です。

宅内調査および引き込み工事には契約者の立ち合いが必要となりますので、あらかじめ立ち合い可能な日時を確認しておいた方が良いでしょう。

メガ・エッグ光テレビのメリット

1、アンテナが不要

光回線を使って映像を受信するため、電波を受け取るためのアンテナが不要になります。アンテナを適切な角度に設置する場所が見当たらない、家の外観を損なうのでアンテナを設置したくない、という場合には大きなメリットでしょう。

2、映像が安定している

アンテナを用いてテレビを見る場合、電波状況によっては映像が乱れてしまうことがあります。特にBS・CS放送は台風や豪雨など荒天時には、電波が遮られ映像がストップしてしまうこともあり、非常にストレスが溜まります。

その点、光回線を使用する光テレビなら天候や電波状況に関係なく安定した映像を楽しむことが可能です。

3、好みに合わせてチャンネルをカスタマイズできる

先述したように、メガ・エッグ光テレビではチャンネル数に応じて5つのコースから選ぶことができます。またオプションチャンネルも20以上用意されているため、好みに応じた柔軟なチャンネルカスタマイズが可能です。

ユーザーの趣味やライフスタイルに合わせて利用チャンネルを決められるのは非常に嬉しい点です。

メガ・エッグ光テレビのデメリット

1、月額料金がかかる

アンテナを設置して地デジを見る場合、テレビ視聴に料金は発生しません。地デジだけでなく、BS放送もNHKや民放系列などのチャンネルは基本無料です。

一方、光テレビを利用する場合は、最低でも毎月800円以上の料金がかかってしまいます。ただ、まだアンテナを設置していない家庭なら当面はお得かもしれません。地デジアンテナの設置費用は数万円程度しますので、それに比べれば非常に安上がりだからです。

解約時に撤去費用がかかる

光テレビを解約する際は、設備の撤去と撤去に伴う工事費が必要となります。金額はチューナー撤去工事が1台につき3,000円、放送設備撤去工事が9,000円です。こちらも光テレビではなくアンテナ放送であれば発生しない出費です。

利用1年未満での解約には解約金がかかる

利用開始から1年未満で光テレビを解約する場合は、解除料金が別途発生します。金額は以下の通りです。
 
・地デジ・BSコース:1,500円×(12-利用月数)
・コンパクトコース・Cコース・Aコース・Sコース:2,000円×(12-利用月数)

たとえば、地デジ・BSコースを3か月だけ利用して解約した場合、1,500円×(12-3)で13,500円の解除料金が発生することになります。さらに、録画機能付チューナーをレンタルしていて1年未満で解約した場合は、別途以下の契約解除料が発生します。

・録画機能付メガ・エッグ光テレビチューナー:1台につき800円×(12-経過月数)
・録画機能+ブルーレイ付メガ・エッグ光テレビチューナー:1台につき2,200円×(12-経過月数)

こちらも録画機能付メガ・エッグ光テレビチューナーを3か月の利用で解約した場合、800円×(12-3)で7,200円の契約解除料が発生することになります。地デジ・BSコースの解除料金と合算すると合計で20,700円の出費です。決して安くない金額ですので短期間で利用を止める可能性がある場合は、加入については慎重に検討した方が良いでしょう。

メガ・エッグ光テレビの利用可能エリア

光テレビが利用可能なエリアは、広島県内の一部地域となります。インターネットサービスの光ネットよりエリアが限定されていますので注意が必要です。具体的には以下の地域となります。

〈メガ・エッグ光テレビ 提供エリア〉
広島市 中区 広島市 安佐北区 廿日市市 安芸郡熊野町
広島市 西区 広島市 安佐南区 安芸郡府中町 呉市
広島市 東区 広島市 佐伯区 安芸郡海田町
広島市 南区 広島市 安芸区 安芸郡坂町

さらに具体的な利用可能エリアについては、公式サイトで番地単位まで調べることができます。気になる際は確認してみると良いでしょう。