1.メガエッグのでんき割のプランと概要

メガエッグを契約し、中国電力の電気を契約している場合、メガエッグでんき割の適用を受けられる場合があります。まずは、加入条件を見ていきましょう。メガエッグのでんき割を利用するには、次のコースに加入している必要があります。

・メガエッグ光ネット[ホーム]
・メガエッグ光ネット[マンション]
・メガエッグビジネス光ネットのアクティブ
・メガエッグ光ネット[ホーム]のギガ王またはメガ王(複数年契約割引を適用)
・メガエッグ光ネット[マンション]のギガ王またはメガ王(複数年契約割引を適用)

これらのコースを契約し、さらに「メガエッグ光電話」を契約していなければ、でんき割は適用されません。また、「ぐっとずっと。クラブ」に加入することも必須条件なので、必ず加入しておくようにしましょう。

でんき割の対象プランは4つ

メガエッグでんき割の適用を受けられるプランは、

  • 1、ぐっとずっと。プラン:スマートコース
  • 2、ぐっとずっと。プラン:シンプルコース
  • 3、ぐっとずっと。プラン:ナイトホリデーコース
  • 4、ぐっとずっと。プラン:電化Styleコース

各プランの特徴とターゲット層

スマートコース

1つ目の「スマートコース」は、電気の使用量が少なく月平均400kWh以下の人にオススメのプランです。最低料金が一般的な従量電灯Aの最低料金より108円安くなっているので、年間1,300円程度お得といえるでしょう。

シンプルコース

2つ目は「シンプルコース」です。シンプルコースは、基本料金の設定をなくして、使った分だけお支払いするコースです。主に月平均の使用量が400kWhを超える方にオススメできます。

ナイトホリデーコース

3つ目は「ナイトホリデーコース」です。通常、電気の使用は日中(午後9時あたりまで)がピークを迎えるといわれています。ナイトホリデーコースでは、電気の使用が少ない時間帯として平日は午後9時から翌日午前9時、休日は全時間帯の電気使用料金を安く設定しています。

これにより、会社員の方など日中はあまり家にいない方でも安く電気を使えるようになりました。なお、ナイトホリデーコースではデイタイム(日中)の電気使用料は他のコースと比較して、高めに設定されているので注意が必要です。

電化Styleコース

4つ目は「電化Styleコース」です。近年、オール電化という言葉が使われ始めたように、コンロや給湯器をガスではなく、電気で使う住宅が増えつつあります。すべてを電気でまかなっている場合、電気料金がとても高くなりがちです。

この「電化Styleコース」を使うことで、基本的にはナイトホリデーコースと同じですが、お得に生活できます。ナイトホリデーコースとの違いは、「基本料金の有無」です。

ナイトホリデーコースに基本料金は存在せず、使った分だけ支払う従量制です。しかし、電化Styleコースは基本料金が存在しているので、「基本料金+従量制」という仕組みが採られています。

具体的な割引額

最後に、どのような点で割引になるかを見ていきましょう。メガエッグでんき割を組むと、「エネルギアポイントに応じて、メガエッグの月額料金が安く」なります。電気料金に応じて貯まるエネルギアポイントの2倍相当額が、メガエッグの料金か割り引かれます。

例えば、エネルギアポイントが100ポイント貯まっていた場合、200円相当が割引額になる計算です。

ポイントの適用には2パターン

1つ目は「自動割引」です。エネルギアポイントが付与され、保有ポイントが50ポイント以上なら、50ポイント単位(最大250ポイント)で、2倍相当額の金額がメガエッグの料金から割引されます。

2つ目は、「都度割引」です。自動割引ではなく、自身の好きなタイミングでポイントを交換できる制度となっており、200ポイント以上貯まっていれば交換可能です。

これがメガエッグのでんき割の概要です。でんき割と聞くと、電気料金が安くなるイメージがありますが、メガエッグのでんき割では、メガエッグの料金が安くなるので混同しないよう注意しましょう。

2.エネルギアポイントの利用用途の例

エネルギアポイントは、でんき割の割引料金に充てる以外にも使えます。まず「コラボレーションメニュー」から見ていきます。エネルギアポイントは、各コラボレーションコースに加入することで、さまざまな特典を受けられます。

例えば、ゆめタウンメニュー。これは、ゆめタウンで利用できるポイントにお得なレートで交換ができるコースです。100エネルギアポイントを100円相当の電子マネー「ゆめか」に交換できるため、日々の生活の中で使った電気代を日用品などの購入に還元できます。

ほかにも、広島東洋カープやdポイントをお得に交換できるメニューがあります。

次に「日用品や商品券、ポイント」に交換できるコースを見ていきます。このコースでは、エネルギアポイントを使い、欲しい商品などと交換できます。日用雑貨品は多くの種類が取り揃えられています。

ほかにも、地元スーパーで使えるような商品券や地元スーパーなどで使えるポイント、WAONポイントなどエネルギアポイントを幅広く交換できるのが特徴です。

3.メガエッグのでんき割を利用するメリット

メガエッグのでんき割を使う最大のメリットは「料金面」です。メガエッグの基本料金はおおよそ4,700円(インターネット+光電話)です。これに加え、自宅の電気代が月に10,000円かかっていたとします。

もし、メガエッグのでんき割を適用している場合、エネルギアポイントが50ポイント貯まるので、毎月4,600円(自動割引コース)でインターネットと電話サービスを楽しめます。

また、インターネットだけでなく自身のライフスタイルに合った電気プランを選べるため、自宅の電気料金も節約にもなるはずです。このようにメガエッグのでんき割を使うことで、インターネットや電気料金の節約へ繋げられます。

4.注意点

メガエッグのでんき割の適用を受けるにあたり、注意点があります。それは「メガエッグを解約してはいけない」ことです。メガエッグを解約してしまうと、メガエッグでんき割は適用されなくなります。

メガエッグを解約しても、電気契約は自動解除されず電気代を支払い続けなければなりません。電気料金だけでも十分お得なのですが、「インターネット+電気」の時と比較すると、解約後はお得度が下がってしまうので、メガエッグはなるべく解約しないほうが良いでしょう。