メガエッグのマンションプランである光ネット[マンション]にはどのような特徴があるのでしょうか。適用エリアや初期費用、利用料金、キャンペーンなど、気になる疑問・質問にお答えします。

マンションプランが適用される建物は?

メガエッグのプランには、大きく分けて戸建て住宅用の光ネット[ホーム]と集合住宅用の光ネット[マンション]の2つがあります。

集合住宅ならすべて[マンション]が適用されるような印象ですが、場合によっては[ホーム]の方が該当することもあります。公式サイトによると「3階建て以下で概ね10戸以下の集合住宅」の場合は光ネット[ホーム]になる可能性があるとのことです。どちらが適用されるかで料金も異なりますので、気になる方は確認しておくことをお勧めします。

光ネット[マンション]の利用料金は?

メガエッグのマンションタイプの料金プランは1つのみで、3年契約の定額プランとなります。料金は通信使用量にかかわらず月額3200円。定額制のため好きなだけインターネットを利用することができます。

光ネット[マンション]の通信速度は?

メガエッグの通信速度は最大1Gbpsです。この数値は他の大手通信業者とおおむね同程度となっています。もちろん実際に使用した際の速度は異なりますが、動画閲覧など一般的な利用方法なら10Mbpsあれば十分とされていますので問題はないと考えていいでしょう。

光ネット[マンション]導入の初期費用は?

初期費用については工事費と契約事務手数料の2つがあります。標準工事費は配線方式によって異なり、FTTH(光回線)の場合は35,000円、VDSL(電話回線)およびLAN配線方式の場合は21,000円です。

どの配線方式を選べるかはマンションの設備環境によって異なります。場合によってはそもそも導入ができない可能性もありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。契約事務手数料については配線方式にかかわらず一律3,000円です。

〈光ネット[マンション]の初期費用〉
一括払い 分割(35回)払い
標準工事費 FTTH 35,000円 1,000円/月×35
VDSL/LAN 21,000円 600円/月×35
契約事務手数料 3,000円 80円/月×34+280円(最終月)

支払い方法は一括払いの他に35回の分割払いも可能です。一括払いを選択の場合、開通月の翌月に利用料金と一緒に支払う形となります。分割払いを選択した場合は、開通月の翌月より35ヶ月、初期費用が利用料金に上乗せされます。

なお分割払いの中途で解約した場合は残額を一括で支払うことになるので注意が必要です。その他の追加工事費が発生した場合は一括払いのみの対応となります。

メガエッグのマンション(集合住宅)向けのキャンペーン

メガエッグのキャンペーンは大きく分けてキャッシュバックと利用料金割引の2つです。基本的な条件は公式サイトから新規で申し込むことだけですが、一部の特典には別途条件が加わりますのでしっかり確認しておきましょう。

公式サイトからの新規契約でキャッシュバック

公式サイトからメガエッグ光ネットに新規契約すると5,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、4つのオプションから好きなもの最大3つ選択できる「メガエッグ・コレクト」について、1つ申し込むと10,000円、2つ以上申し込むとさらに10,000円がキャッシュバックされます。※メガエッグ・コレクトは1つにつき月額500円かかります。

新規契約の場合は工事費が実質無料に

新規でメガエッグ光ネットに申し込んだ方に対して、標準工事費が実質無料になる利用料金の割引キャンペーンも実施されています。配線方式がFTTH方式の場合は1,000円、VDSLまたはLAN方式の場合は600円が、毎月の利用料金から35か月間にわたって割引されるのです。

さらにメガエッグ・コレクトに申し込んだ場合は、契約事務手数料3,000円分も同様の割引を受けることができます。

なお、割引期間中に解約した場合、割引が適用されるのは解約の前月までとなります。工事費と同額分の割引を受けるには、約3年利用し続ける必要があるということです。

工事の期間と手順は?

利用開始までの所要期間

申し込みから利用開始までの期間は、すでに回線がマンションに引き込まれている場合は2~4週間、新たに引き込みが必要な場合1~2ヵ月が目安です。建物や設備などの状況によってはさらに日数を要する場合もあります。

利用開始までの手順

インターネットから申し込むと専門スタッフから電話で案内があります。そこで工事日の調整が行われた後、開通工事が行われます。工事自体は2時間ほどで終わり、すぐにインターネットが利用可能です。

なお配線方式によっては電話回線を利用する形となりますが、インターネットにどれだけ接続しても電話代はかかりません。また、常時インターネットに接続していても従来の電話には影響ありません。安心して利用することができます。

工事の注意点

メガエッグ光ネットを賃貸の集合住宅で利用する場合は、建物所有者(オーナー)から施工の承諾を得る必要があります。あらかじめ確認を取っておきましょう。また、メガエッグの方でも管理組合やオーナーに対して施工の承認手続きを取ることになります。この点についてもあらかじめ伝えておくと良いでしょう。

メガエッグに違約金はある?

光ネット[マンション]は3年契約のプランです。したがって契約満了後の更新期間(60日間)以外に解約手続きを行う場合は解約金が発生します。解約にかかる金額は利用期間によって異なります。契約直後と初回更新後は1年ごとに解約金が減額され、2回目の更新以降は一律3,000円で固定となります。

〈光ネット[マンション]解約金〉
利用期間 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7年目~
解約金 7,000円 5,000円 3,000円 7,000円 5,000円 3,000円 3,000円

解約金免除の条件

更新期間外の解約でも、以下の条件では解約金が免除される場合があります。途中解約したいけれども解約金がネックになる場合は、免除対象にならないか問い合わせてみるとよいでしょう。

〈解約金免除対象となる事由〉

  • 移転先がエネコム(メガエッグ運営事業者)のサービス提供外エリアで、利用開始日を1ヶ月目として7ヶ月目以降に移転する場合
  • 移転先がエネコムのサービス提供内エリアで、設備状況によりサービスを提供できない場合
  • サービス提供エリア内外にかかわらず、移転先でエネコムが取り扱うサービスに契約する場合

ただし、撤去工事が必要な場合は撤去費用が別途かかる可能性があります。また、回線撤去後の原状復帰にかかる費用は実費で負担する形となります。

メガエッグの適用エリアは?

メガエッグがサービスを提供しているエリアは以下の中国エリア5県です。

〈メガエッグ提供エリア〉
・山口県
・島根県
・広島県
・鳥取県
・岡山県

なお上記5県であっても、一部の地域は設備環境の関係で適用できない場合があるので注意が必要です。メガエッグの公式サイトでは、提供エリアを番地単位まで詳しく調べることができますので、ご自身の住まいが導入可能な地域かを最初に確認しておきましょう。